ふすま、障子、網戸の製造・修繕スタッフ

野村 和弘Kazuhiro Nomura

プロフィール

2002年に入社し、勤続16年。地元愛知の出身で、求人情報を見て美ぐさ畳に応募した。
ふすまと障子、網戸の張り替え作業を担当する技術スタッフ。未経験からのスタートだったが、入社後、すぐにものづくりの才覚を発揮。今では美ぐさ畳のふすまや障子の製造・修理の中核を担うベテラン社員に。

美ぐさ畳に入社する前は、測量会社や大手電力会社などに勤務。前の職場が激務だったため、ただ忙しく働いて時間が過ぎる人生ではなく、働き甲斐のある仕事をしたいと思うように。求人情報で地元で働ける職場を探していたところ、それまでの勤務先と違ってものづくりをしている美ぐさ畳が目に留まり入社、現在に至る。

やりがいのある仕事です

普段の仕事は工場内でのふすまや障子の張り替えが多いです。営業・配送スタッフがお客様のご自宅などからお預かりしてきたものを張り替えます。お客様は一般家庭のほか、飲食店や賃貸住宅の大家さんなどが多いと思います。お客様のお部屋からお預かりした大切なふすまや障子なので、特に丁寧な作業を心がけています。

普段は工場での作業ですが、たまに現場で張り替えをすることがあり、そういう時にお客様から直接お褒めの言葉をいただけることがあります。とても嬉しいですね。

ものづくりの楽しさと奥深さ

美ぐさ畳に入社する前、いくつかの会社に勤務しましたが、いずれも私にとってやりがいを感じられる職場ではありませんでした。たまたま求人を見て気楽に応募したのですが、それから早16年です。当時は、まさか自分がこのような伝統文化に携わる仕事をするとは、夢にも思いませんでした。

まったくの未経験者でしたので、最初の頃は、仕事を覚えるのに必死でしたね。でも社長や先輩社員が丁寧に指導してくれて、できる仕事からどんどん任せてくれたので、手ごたえ、やりがいを感じながら、さらに次の仕事を覚えていく、という感じで、とても充実した日々でした。

今は後輩を指導する立場になりましたが、いまだに新しい発見があったり、学ぶことがあったりします。ものづくりの勉強は、一生続くんだろうな、と思っています。

努力が自分に返ってきます

私が美ぐさ畳で長く働き続けられている要因は、仕事のやりがいと働きやすさ、そして社長をはじめ社員の温かさの3つです。頑張れば頑張った分だけ収入増が見込めますし、学んだことはそのまま自分のスキルアップになります。

また、自由な職場で、出勤時間や仕事のやり方なども柔軟に決められます。工場のスタッフ同士で相談しながら、より良い成果を挙げようと日々努力しています。

美ぐさ畳の業務に興味をお持ちいただいた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。私のように、人生が大きく変わることもあるかもしれませんよ。お客様からお預かりしたものを扱う仕事ですので、素直に、誠実に取り組んでいただける方、責任感のある方をお待ちしています。

その他のインタビューを見る

募集一覧

日本の伝統「和」をはこぶ畳の配送スタッフ

雇用形態
正社員
給与
月給20~30万円
業務内容
畳・障子・ふすまの配送、納品
勤務地
愛知県愛知郡東郷町諸輪仲田88

日本の職人芸を伝える!畳などの引き取りスタッフ

雇用形態
正社員
給与
月給20~40万円
業務内容
畳などの引き取り・納品
勤務地
愛知県愛知郡東郷町諸輪仲田88

製造・修繕スタッフ(本社)

雇用形態
正社員
給与
月給18万円~
業務内容
畳やふすまなどの製造・修繕業務、リフォーム工事
勤務地
愛知県愛知郡東郷町諸輪仲田88

日本の職人芸をつたえる畳の製造・修繕スタッフ

雇用形態
正社員
給与
月給18~30万円
業務内容
畳・障子・ふすまなどの製造・リフォーム
勤務地
静岡県静岡市駿河区下川原6丁目30-19

製造・修繕スタッフ(三重工場)

雇用形態
正社員
給与
月給18万円~
業務内容
畳やふすまなどの製造・修繕業務、リフォーム工事
勤務地
三重県松阪市大口町480

エントリー

美ぐさ畳の最大の強みは「人財」です。
わたしたちは、伝統の暮らしと技術を未来へとつなぐため、橋渡し役となる「人財」とともに歩んでいきます。